かぴばら先生は語る

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぴばら先生は語る

毎日を本とのおしゃべりで費やしておりますわたくしが今迄の読書体験で「これはイイ!」と感じた作品を紹介していきます。

MENU

村上春樹が講演会をしたと云うことなので「風の歌を聴け」を紹介してみる

今回は村上春樹の処女作「風の歌を聴け」について紹介していこうかと思います。と云ってもこの村上春樹の作品、どうにも内容が分からない。理解できない。高校時代の国語の先生も「何を云っているのかちんぷんかんぷん」と云っていました。しかし読んでしま…

現代作家、鬼才・天才のデビュー作「くっすん大黒」が面白すぎる!

まさにパンク文学なんて呼ばれている町田康作品の数々。そんな中から今回は町田康さんの処女作「くっすん大黒」について紹介します!現代小説でありながら文章からにじみ出るのは近代で活躍した文豪のような空気なんです。でありながら近代小説では表せられ…