かぴばら先生は語る

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かぴばら先生は語る

毎日を本とのおしゃべりで費やしておりますわたくしが今迄の読書体験で「これはイイ!」と感じた作品を紹介していきます。

MENU

ファンタジー

不思議な青春ファンタジー「僕が七不思議になったわけ」をおすすめなのです!

メディアワークス文庫より上梓されている小川晴央先生「僕が七不思議になったわけ」について今回は紹介します。この作品は第二十回電撃小説大賞<金賞>を受賞しています。毎回数多くの応募者がいる電撃大賞から選ばれた作品ですからね、作品の完成度は客観…

馬鹿々々しくもド直球の熱い青春「鴨川ホルモー」の絶大エネルギー

万城目学、この作家どうにも捉え所がなく、理解しにくい作品ばかりを描かれる。――のはずだ。そう、そのはずなのだ。なのに何故だろう? なぜ私たちはこうも彼の作品を愛するのだろうか?それはおそらく彼の作品から滲み出る、否、溢れんばかりのエネルギーに…

おすすめSFファンタジー「ペンギン・ハイウェイ」で不思議な冒険

森見登美彦さんと云えば腐れ大学生の下らない物語を文語調の文体で面白おかしく描く作家さんとして読書家界隈では有名ですが、今回紹介するのはそんな今まで思っていた森見作品とは一風変わった小説です。第31回日本SF大賞受賞作品、「ペンギン・ハイウェイ…

おすすめ恋愛ファンタジー「夜は短し歩けよ乙女」の小説と映画をご紹介!

どうもこんにちは、かぴばら先生です。 初投稿になりますね。緊張ドキドキ。 さて、今回紹介するのは森見登美彦先生の恋愛小説「夜は短し歩けよ乙女」です! 山本周五郎賞受賞作であり、本屋大賞2位にも選ばれましたこの作品はいわずもがなに傑作です。 ど…